【コワーキングスペース】ビズコンフォートのライトプランってどうなの?

コワーキングスペースの「ビズコンフォート(bizcomfort)」をよく使っています。私が使っているのは2,000円/月でそれ以上は使った分だけ、というライトプランです。毎日行くわけではないので、非常に便利に使っています。ライトプランの使い心地についてお知らせしていこうと思います。

 

コワーキングスペースとは

簡単にお伝えすると、ワーキングスペースを1日いくら(ドロップイン)で借りたり、月額でフリーのデスクを利用したりする仕事場スペースです。最近テレワークが浸透してきていて、かなり使用している方をみかけます。カフェでは落ち着いて仕事できない方や、学生さんの受験勉強している姿をよく見かけます。

ビズコンフォートとは

【コワーキングスペース】ビズコンフォートを複数使ってみた

ここですでに紹介していますが、コワーキングスペースの「ビズコンフォート」さん。ここは都内だけでなく色々な場所に複数拠点があります。私の使っているライトプランではドロップインのようにどこでも使えるようになっているのが、とても便利。

ただし、事前に会員申し込みをする必要がありますので、ご注意を。契約の流れは以下の通り。

・内覧を申し込む

・内覧する

・身分証明書を添えてWebか内覧時に申し込みをする

・IDカードが送られてくる

・使用開始

申し込んでから、IDカードを受け取るまで1週間~10日間くらいだったと記憶しています。

ライトプラン申込詳細

ライトプランは1か所だけでなく、複数拠点どこでも使用できるプランです。使用した拠点で決められているドロップインの料金を支払いします(後払い。クレジットなど)

月額でなくてもどこか拠点を一箇所決めて内覧します。コンシェルジュがいる場所で内覧を申込すると、内覧時間の融通も利いて便利です。

その後はWebで申込をします。

ライトプランのデメリット

デメリット1

各拠点にある会議室の予約ができないこと。私的にはこれが一番デメリットです。ただし、コンシェルジュがいる拠点であれば、空きがあれば、その場でビジター価格での予約が可能です。フリーランスだと、打ち合わせによってはカフェでなく、囲われた場所でしたい、と、おっしゃる方がいるので、その際に使用しています。

デメリット2

毎月、使用していなくても2,000円の基本料金は支払いしなければならないです。今のところ、2,000円以上は必ず使っているので、全く問題ないです。私にはメリットしかないです

デメリット3

喫煙者のみ、デメリット。ほぼ、多分、100%喫煙所がありません。喫煙者には優しくない環境です。

その他、ライトプランでは有料のオプションサービス(ロッカーなど)は使用できないようです。

使用感はどうなの?混雑具合は?

最近はどうも、どこを使っても結構混んでます。都内でもう10数か所は使用していますが、日中は平日土日関わらず、どこも混んでます。たまに、夜19時以降から使う場合もあるんですが、夜は比較的すいている拠点が多いです。なので、夜、電話会議などがある場合は割と重宝している感じです。

勝手に紹介していてなんですけど、詳しくは以下、起業HPでご覧くださいね。

ビズコンフォート