40代独身で趣味を探してみたら色々ハマった

2018年11月1日

30~40代で独身だと「なんか楽しみが欲しいな」と思い始めるころかと思います。私もそうでしたが、いまはそれなりに趣味を持っています。試行錯誤の上、いくつか試したものの挫折した趣味、続いている趣味の手軽さとかかる金額を独自で考察していますので、参考にしていただければ幸いです。

アラフォーから始める趣味について

40代独身は女性も男性も悩みが多い

40代から新たに何か始めようとすると、もちろん楽しんでやりたいですが、元々してきたことがない場合、「習い始める」勇気も必要になってきます。習い事がそのまま楽しい趣味になればいいですが、何から手をつけていいか悩みます。

独身者はそれなりに時間もお金もかけられるので、探す幅が広がってしまい余計に悩ましい・・・そんなことを思っていませんか?まずはインドア派かアウトドア(スポーツ含む)派か、によっても変わってきますが、私のやってみたことをご紹介できればと思います。

40代趣味の見つけ方どうしてる?

趣味を見つけよう!と思っても始めたいことがなければどこから手をつけたらよいか悩ましいので、何も考えつかない場合の参考として、「習い事サイト」で探すのはいかがでしょうか。

「ストアカ」(ストアカ まなびのマーケット 国内最大級スキルシェア)では、全国の習い事が探せます。そこには座学で学ぶ物やセミナー、ハンドメイド、ヨガ、メイクレッスン他、実に様々なものが探せます。

ピンポイントで習いたいものを入力しなくても、ご近所で何が行われているのか一覧を見るだけで「こんなのもあるんだ」と思えますのでオススメです。

私は主に気になるセミナーに参加することで利用しています。金額も安い物は1500円前後~ありますので手軽に始められます。

ストアカ

運動不足が気になる40代~

そろそろ自ら運動しないと、すぐに運動不足になりますよね。駅の階段をのぼるだけでびっくりするほど息があがります。手始めにウォーキングやランニングを始めたものの、帰宅してからでは足が重く、かといって早起きもできない・・そこで始めたことをいくつかご紹介します。

スポーツジム・ホットヨガ

スポーツジムならプログラムによってエアロビやマシンを使えたり、プールがあれば泳ぐこともできます。最近は24時間のジムもありますので試しに行ってみるのもいいかもしれません。私はエアロビしたかったので、普通にジムに行きました。なんならお友達とかできればいいな、とかこっそり淡い期待もありました。

■やってみた感想

【メリット】

・会社のそばまたは家のそばにあれば頻繁に行くことができる

・プログラムが充実していると色々できて楽しい

【デメリット】

・ロッカーを借りないと荷物が多くなる

・目標がないと会社帰りに行くのも、土日に行くのも、やがてしんどくなる

【かかるお金】

・月会費10,000円前後/服装は手持ちのTシャツと靴

☆やりたいプログラムと自分の都合がなかなか合わずに1年ほどで挫折

☆友達・・・できませんでした。

また、アラフォーに結構ポピュラーなホットヨガは大変人気です。体験もできますし、健康にもダイエットにもよさそうです。試してみてはいかがでしょうか。


ホットヨガスタジオLAVAの体験予約

新しいところでは、自宅にいながらオンラインでフィットネスをうたっているところもあります。これなら出かける必要がないので、運動したいときにできそうですね☆


オンラインフィットネスSOELUの無料体験

 

フットサル

ある程度人数がいないとできませんが、会社の友人に誘われて何年も前に開始。まずはスクールに行き基礎を少々習ったあとで、友人の紹介等で色々なところへ顔出しました。

【メリット】

・ある程度、できるのならきっと楽しい。

・スクールに行かない場合、お金はさほどかからない

・サークルに入れば平日夜や休日も結構頻繁に集まる

【デメリット】

・運動量が多すぎて、全然走れない。

・若さが欲しくなる

【かかるお金】

スクールに行く場合はその費用、普段は場所代(だいたい数百円~1000円前後)/Tシャツ、ジャージでできますが、本格的にウェアをそろえればちょっとかかります。また、続ける場合はシューズも最低でも体育館用のものが必要です。

☆いまでも誘われれば行きますが、サークルなどには加入していません。余談ですがフットサルサークルで出会う男女は多いように感じます。続けられるのであればサークル加入が良いと思います。

自転車(ロードバイク・クロスバイク)

自転車を購入しなければなりませんが、安い物は数万円~ありますし、場所を選ばないので始めるハードルは低くなってきたと思います。私はロードもクロスバイクも乗ります。

【メリット】

・ひとりでも十分楽しめて、結構遠くまで自分のペースで行ける

・真剣に乗れば痩せる

【デメリット/かかるお金】

・本格的にやる場合、自転車もウェアも高い

・高い自転車を買った場合、屋外しか置き場がないと、盗難・汚れの心配があって気が気じゃない

☆これも続けています。高めの自転車1台は家の中に保管しているため、ちょっと場所を取ります。車に積んでサイクリングすることもありますし、川沿いをフラフラ走ることもします。楽しいです。ひとりでもできます。

女性はメンテナンスが心細い場合は自転車を買ったお店のチームなどに入って交流するのもいいです。女子の人口は少な目。

まだまだある独身者40代からの趣味探し

その他、たまにしている趣味っぽいものを羅列します。

・庭園散歩

【メリット】電車賃と入園料でお手軽、運動不足解消

【デメリット】散歩するだけが苦痛だとちょっと難しい

休日の過ごし方も参照

・社交ダンス

【メリット】かなりの運動量、異業種の友人ができる。年齢も幅広い。

【デメリット】かなりの運動量。靴や衣装が割と高額。レッスン代が1回2000円~4000円ほどかかる

うまくなれないと挫折しやすい

・ひとり旅

【メリット】国内外、自由きままに旅できる

【デメリット】お金と時間の余裕確保が意外と大変

・英会話

【メリット】外国の方と話す勇気がでる

【デメリット】レッスン代がピンキリ。勉強を継続しないと挫折する

結論

いまは「多趣味が趣味」みたいな状態になってますが、楽しめればなんでもいいと思います。

ひとりで実行するか、友達が欲しいのか、目的によっても趣味の選び方が変わってきますので、色々とトライするのもいいのではないでしょうか。良い趣味に出会えますように♪