炭水化物を食べなければダイエットになるのか

2018年10月10日

年を取ると代謝が落ちるのか、ダイエットしてもあまり効果がないことが多々あります。ダイエットの方法は色々ありますが炭水化物ダイエット、どうなんでしょうか。炭水化物を食べなければ痩せると聞いて、実際に試してみた結果を色々ご紹介したいと思います。

炭水化物抜きダイエットを試してみよう

炭水化物ダイエット、聞いたことありますか?文字通り、炭水化物を抜くダイエットです。炭水化物と言えば、代表的な食べものはお米、パン、パスタ・・・などですね。

要するに、主食を抜く、ダイエットです。

「おかずがあるなら、お米が欲しいよー」

「焼肉には白米でしょ」

と、思っている方々にはややハードルが高いダイエットになるかもしれません。

そもそも炭水化物を食べたら太るのか

今回は純粋に「主食」抜きで検証です。私の中では主食=炭水化物と定義します。

散々「炭水化物がなぜいけないのか」については諸説広まっておりますので、詳しくは説明しないのですが、簡単に言うと次のようになります。

・炭水化物には糖質が多く含まれているため、食べると血糖値があがる。

・糖質はどこへ行くかというと・・・

⇒必要分はエネルギーに

⇒不要分は脂肪に

と、言うことなので、炭水化物(糖質)の摂取しすぎは良くない、と、言うお話ですね。なんでも食べ過ぎは良くないですけどね。

炭水化物を食べるのを控えてみる

実は、ここで声を大にして言いたいんですが、みなさん、自分の体質ご存知ですか?そうです。体質です。何か食べ過ぎると太るとか、これは食べても太らないとか。確認したことありますか?

私はお米を食べると太ります。(あと餅)少しなら大丈夫ですが、毎回毎回、茶わん1杯をきっちり食べたら太ります。それでもなぜか、パン、パスタ、うどんなどお米以外を適量食べた位では太らないんです。なので、私の炭水化物ダイエットはズバリ「お米抜き」です。

ただし、パンやパスタも今回は控えます。基本は主食抜きで「おかずのみ」です。これは日々食べたものと体重の記録をしているので気が付いたのですが、ダイエットにおいて、自身の体質を知っておくのもとても大事になると思います。

では、やったこと

・3食ともにお米は食べない

・何か主食を食べたい場合は週に2回ほど1食パスタかそば※ただし、量は少なめ

・パンはなるべく食べない※炭水化物どうこうより、バターとか砂糖入っているから

・金曜日は制限なく好きな物を食べる(それでもお米は控える方向)

これ以上の制限はなしです。そして、この後、運動するかしないかによってもだいぶ違うんですが、運動しない場合をお話ししたいと思います。

結果!痩せたのか?太ったのか?

私は朝ごはんを食べないので、基本的に1日2食なんですが、上記を4か月続けた結果、月間平均値で1.7キロしか痩せませんでした。本当です。

ちなみに当時157cm、52.7キロ⇒51.0キロでした。

このころは運動もしていませんでしたし、半年位かけて痩せるつもりでいたのですが、余計な間食とかはほとんどしていない状態でしたのに、ぜんぜん痩せませんでした。がっかりです。

結局ダイエットの効果なし・・・

以上の結果から、短期間では効果出ませんでした。

ですが、この後同じことを継続して、あることをプラスしたら劇的に痩せ始めたんです!それはまた、次の機会にお知らせします。

結論

炭水化物ダイエットだけでは短期効果はないと思う。(個人の感想です)